受審までの準備ー環境経営システムの構築

・グループ事業者を対象としたエコアクション21コンサルティングの実施

環境経営システムの構築と運用により経営改善と環境保全推進の効率的経営体質強化を図るため、環境経営を目指す意欲ある中小企業事業者3050程度のグループとします。

当事業組合のエコアクション21審査人の支援のもとに、参加事業者は集合研修で全体説明を受けた後、さらに56事業所程度で構成されるグループを編成、グループ別研修で細部に亘るアドバイスを受けて環境経営の理解度を高めます。

同規模の事業者のグループに編成することで、効果的アドバイスが期待でき、お互いに励みになり、自主的な取り組みができます。集合形式のプログラムであるため、関係企業はなるべく同一の地域に所在するよう選別します。

・具体的な実施方法

 参画の事業者は概ね計5回(月1回、1回3時間)の研修を受けます。各研修の概要は下記の通りであり、夫々にグループ別演習を含むものとします。

第1回研修:環境経営システム構築への準備(実施体制の構築、環境への負荷と取組の自己チェック)

2回研修:環境経営システムの構築(環境方針の作成、環境目標・環境活動計画の策定、環境関連法規等の取りまとめ)

3回研修:環境経営塩ステムの運用(教育訓練、実施・運用、環境コミュニケーション、緊急事態への準備・対応・訓練)

4回研修:環境経営取組状況の確認・問題点の是正(環境目標の達成状況及び環境活動計画の実施状況の確認・評価、環境関連法規等遵守状況の確認、是正処置)

5回研修:環境経営の代表者による見直しと文書・記録の作成、整理・環境活動レポートの作成及び認証・登録審査の準備

 研修会終了後、エコアクション21審査人である組合員およびサポーターが各事業所別に登録の為の審査をします。

個別の事業者を対象とした場合は上記事例に準じて実施します。

ご興味のある事業者は研修・指導等のご相談に応じますので、お問い合わせシートからご連絡ください。